Android」タグアーカイブ

パネルズ・オブ・ザ・デッド

パネルズ・オブ・ザ・デッドの世界へようこそ!
迫りくるゾンビの恐怖をお楽しみください!

本作はパネルタップ方式のパズルゲームです。
ライフと水分に注意しながらゾンビを倒し、できるだけ長く生き延びるのが目的です。

・武器の選択による戦略性
通常はナイフによりライフを消費してゾンビを倒します。
弾薬を獲得するとハンドガンによって、ライフを消費せずにゾンビを倒すことができます。
またマシンガンやグレネードでゾンビを一網打尽にすることもできます。

・ゲーム内の時間経過による視界の変化
パネルをタップしたり武器を使用するたびにゲーム内の時間が経過します。
夜になると視界が悪くなり、遠くのパネルが見えなくなります。
昼の内に物資を確保しておくなど、ゾンビドラマさながらの戦略が必要になります。

・獲得したポイントによりアップグレード
ゲームオーバーになると、生き延びた時間や倒したゾンビの数に応じてポイントが獲得できます。
そのポイントを使用してライフや水分の最大値を増やしたりスキルを獲得して、次のゲームを有利に進めることができるようになります。

・スキル
ライフ・水分・武器の強化やその他の4カテゴリ計41種類のスキルが用意されています。
スキルをセットできるスロットの数は限られていますので、自分だけの最強の組み合わせを探してみましょう。

・達成項目
32種類・合計300段階以上の達成項目があり、達成することでボーナスポイントを獲得できます。

※ アップグレードしていくと1ゲームにかかる時間が長くなってしまいますが、ゲーム中はいつでも中断して、次回に中断データから再開していただくことができます。

App Store Android app on Google Play

[Unity]:MonoBehaviour.OnApplicationPause()の挙動

[検証バージョン]
Unity 5.1.2p2
iOSシミュレータ 8.4
Android Genymotion 4.2.2 API 17

アプリがバックグラウンドに入った時・および復帰した時の処理を記述するMonoBehaviour.OnApplicationPause()

この中に記述する処理が重く時間がかかり途中でアプリが強制終了された場合、どのような挙動になるのか検証してみた。

・検証方法
OnApplicationPauseでバックグラウンド退避時の処理中に数秒待機してデバッグプリントを行う。

using UnityEngine;

public class GameController : MonoBehaviour {
	void OnApplicationPause(bool isPause) {
		if (isPause) {
			Debug.Log("OnApplicationPause()");
			System.Threading.Thread.Sleep(3000);
			Debug.Log("3 seconds lator..");
		}
	}
}

・iOSの場合
アプリ起動中にホームボタン2度押し→アプリを終了

-> applicationWillResignActive()
OnApplicationPause()
3 seconds lator..
-> applicationDidEnterBackground()
-> applicationWillTerminate()

ちゃんと3秒後にデバッグプリントされた後に、バックグラウンド→終了となっている。

ただし、OnApplicationPauseをコルーチンにした場合はバックグラウンドに入った時点で処理が一時停止してしまうので注意が必要。

・Androidの場合
ハードウェアボタンでアプリの一覧を表示→アプリを終了

OnApplicationPause()のデバッグプリントのみで、処理は途中で中断されてしまった?

Androidの場合は、OnApplicationPause()での処理には注意が必要みたい。

Puzzle Mahjong

New sense Mahjong puzzle game!

PuzzleMahjong1 PuzzleMahjong2

Select 3 tiles from table with same suits & contiguous numbers(chow), or with exactly the same kind(pung).
After pung, select one more same tile, can make 4 tiles set(kong).

These (chow, pung and kong) are all called ‘set’.

Make ‘Yaku’ with 4 sets, and get score!

App Store Android app on Google Play

パズル麻雀

麻雀パイを使った新感覚パズルゲーム!

パズル麻雀1 パズル麻雀2

場から、同じ種類で数字の連続した3つの牌(順子)もしくは同一の牌を3つ(刻子)を選択して揃えます。
刻子の後にもう一個、同じ牌を選択すると、4個の組み(槓子)とすることが出来ます。

これらの牌の組み合わせ(順子・刻子・槓子)を合わせて面子と呼びます。

4つの面子で「役」を作ると得点となります。

App Store Android app on Google Play

[Unity, PlayMaker]:Androidビルドで勝手にパーミッションが追加される

検証バージョン:Unity 4.5.5f1, PlayMaker 1.7.7f6

PlayMakerをインポートしたプロジェクトをAndroid向けにビルドすると、以下の権限(パーミッション)が勝手に追加されます。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.VIBRATE" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION" />
<uses-permission android:name="android.permission.WAKE_LOCK" />

Unity自体が、特定のAPIを使用した場合にビルド時に自動的に権限を追加する仕様になっています。
一旦Androidプロジェクトを吐き出してからビルドする場合は変更できますが、直接apkを書き出す場合は厄介です。

もし該当する機能を使っていないのならば、PlayMakerのアクションを記述してあるスクリプトファイルを最初に削除してしまえば済むことです。

・android.permission.INTERNET
/PlayMaker/Actions/Network フォルダごと削除

・android.permission.VIBRATE
/PlayMaker/Actions/DeviceVibrate.cs

・android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION
/PlayMaker/Actions/GetLocationInfo.cs
/PlayMaker/Actions/StartLocationServiceUpdates.cs
/PlayMaker/Actions/StopLocationServiceUpdates.cs

・android.permission.WAKE_LOCK
/PlayMaker/Actions/DevicePlayFullScreenMovie.cs

[参考]:apkに付与されている権限を調べる方法
aaptというADT付属のツールで調べることが出来ます。
詳しくはこちらを参考にさせて頂きました。
Yukiの枝折 – 「apkからマニフェストの内容を読み取る方法」

ゆるあぷ!様に「あ〜ちゃ〜の大冒険」をレビューして頂きました!

Androidゲームアプリのレビューサイト「ゆるあぷ!」(http://android.yuruapp.com)様に、「あ〜ちゃ〜の大冒険」を取り上げて頂きました!

ゆるふわ天使「あ〜ちゃ〜の大冒険」をあそんでみた

プレイ感などをかなり詳しく、ゆるふわな素敵な感じでご紹介いただきまして、とても嬉しいです!
カメラの移動に関しては他のユーザ様からも要望がありまして、どのような仕様にするか検討中であります。
今後のアップデートで対応できればと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

アプリゲット様に「あ〜ちゃ〜の大冒険」をレビューして頂きました!

Android・iPhoneのスマホゲームの総合サイト「アプリゲット」(http://appget.com)様に、「あ〜ちゃ〜の大冒険」を取り上げて頂きました!

あ~ちゃ~の大冒険
天使の冒険をサポートするしよう!3D見守りRPG

ゲームの攻略方法まで深く掘り下げられたレビューに感激しております。
ご指摘の「平原フィールドでしか行動できないため冒険している感がない。」点に関しましては、現在のところ開発の技術不足のためすぐには改善できそうにございませんが、また別の形・別のアプリで楽しさをご提供していけたらと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

あ〜ちゃ〜の大冒険

3DグラフィックとAIでお贈りする新感覚の放置型RPG!!
可愛いあ〜ちゃ〜と一緒に冒険の旅に出よう!

Archu320x180jp

App Store Android app on Google Play

〜 弱虫で泣き虫のあ〜ちゃ〜。
「あたしもっと強くなりたい!」
あ〜ちゃ〜は修行の旅に出ることにしました。

そんな思いつきで始まった冒険の旅。
行く手にはいったい何が待ち受けているのか!? 〜

ArchuScreen1jp ArchuScreen5jp

あ〜ちゃ〜は自分で判断して戦ってくれます。
敵を倒すとポイントがたまるので、それを使って強化をしてあげましょう。

ArchuScreen2jp ArchuScreen3jp

さらに一定の条件を満たすと転生を行い、特殊な能力を手に入れることができます。

ArchuScreen4jp

・冒険のひんと
一、 HP最大値を強化するとHPが満タンに回復します。
すべてのポイントを強化に注ぎ込まずに、いざという時のために少しポイントを残しておくと良いでしょう。

二、 あなたが見守っていない時にもあ〜ちゃ〜は戦っています。
アプリを起動していない時でもポイントがたまります。
でも、あ〜ちゃ〜は寂しがり屋なので、あまり長い間会えないとお休みしてしまうみたいです。
なので、たまには様子を見に行ってあげるようにして下さいね!

三、 強い敵に囲まれちゃったら、
慌てずメニューを開いて、敵レベルを変えてみましょう。
不思議な世界なので、敵は追っかけては来ないみたいですよ。

四、 どうしてもピンチの時には…
HPが残り少ないのに回復するためのポイントが足りない!
あ〜ちゃ〜がうまく戦えてないみたい!
そんな時は慌てずにメニューを開いて、一度タイトル画面に戻ってみましょう。
冒険を中断してもペナルティーは何もありません。
落ち着いて体勢を立て直して、また冒険の旅に出発しましょう!

App Store Android app on Google Play

Archu’s Adventure

New sense automatic RPG presented with 3D graphics and AI!!
Let’s go to adventure with cute Archu!

Archu320x180en

App Store Android app on Google Play

〜 Archu the wimp and crybaby.
“I wanna be more stronger!”
Archu decided to go on a journey of training.

Adventure that began with such a whim.
What is awaiting in future!? 〜

ArchuScreen1en ArchuScreen5en

Archu fights by judging on her own.
When she defeats an enemy, points will be collected.
Let’s enhance abilities by using the points.

ArchuScreen2en ArchuScreen3en

Furthermore by meeting specific conditions, Archu can transmigrate and get special abilities.

ArchuScreen4en

·Adventure tips
1. HP will be restored to full, when you enchance the Max HP.
Without using all points into enhancement, it would be a good idea to leave a few points for an emergency.

2. Archu are fighting even when you are not watching.
Points will be collected even when you don’t launch this app.
You do not see Archu for long, and she would rest because gets lonely easily.
So please go to see Archu once in a while!

3. When Archu is surrounded by strong enemies,
Open the menu without panic, and change Enemy LV.
Because it is a strange world, enemies seem to not chase.

4. Absolutely when you are in a pinch…
“Points are not enough to recover, though HP is running low!”
“Archu seems to not be fighting well!”
If this happens, just open the menu without panic, and let’s once back to the title screen.
There is no penalty even interrupt the adventure.
Right the situation, and let’s start the adventure again!

App Store Android app on Google Play

[Unity]:GenymotionでAndroidアプリを動作させる

GenymotionとはAndroid端末のエミュレータです。
Addroid端末のエミュレータはAndroid Development Tools(ADT)にも標準で添付されていますが、もの凄く動作が遅いです。それに比べ、このGenymotionはとても快適に動作します。

Unityで作成したAndroidアプリをGenymotionで動作させる際に少しハマったので、簡単にまとめておきます。

Genymotionの導入に関しては、解説されている日本語サイトもたくさんありますのでそちらを参照して下さい。
Macの場合、Genymotionを動作させるためのVirtual Boxというソフトを予めインストールしておく必要があります。(Windowsの場合はVirtual Box同梱のGenymotionインストーラがあります)
Virtual Boxのダウンロードが少し分かりにくくて(私だけかも知れません^^;)、Mac用の記述が見つかりませんが「for OS X hosts」というのがそれに当たります。

GenymotionでAndroid端末のエミュレータが動作しても、そのままではUnityで作成したAndroidアプリのapkを実行することができません。(使用PCのCPUに依ると思われます)
Unityから吐き出されるapkはARMv7 onlyとなっており、私のIntel Macで動作するGenymotionでは実行出来ませんでした。

そこでARM TranslationというモジュールをGenymotionの仮想端末に導入します。
これに関しても解説されているサイトがたくさんありますので、そちらを参照下さい。
注意点としては(これも私だけかも知れませんが^^;)、SafariでARM Translationのモジュールをダウンロードするとzipが自動的に解凍されてしまいます。
Genymotionに適用するにはzipのままでないといけないので、Safariの設定を変更して、zipを自動的に解凍しないようにしておく必要があります。